2010年5月29日土曜日

明日は三鷹で歌います

 
 奎の運動会、ぎりぎり雨から逃げきる感じで無事終了。

 踊りもかけっこも楽しんだし、

 例のチャーハンも、最高だった様子(笑)。





 さて明日の日曜日は、三鷹のモダンタイムスというイタリアンのお店に歌いに行きます。

 お店の10周年祝いということで、

 きちんとしたライブというよりは、お祝いの余興てきなノリになると思います。

 フリーライブですので、お近くの方は音楽聴きがてら気軽にお昼食べに来てくださいね〜。

 12時開場、演奏は12時半くらいより。

 三鷹モダンタイムス
 http://www.mitakanavi.com/modentimes/index.html

 

2010年5月28日金曜日

運動会のお弁当

 
 明日は奎(ケイ2年生)の運動会。

 去年の記念すべきはじめての運動会は、九州でのライブと重なりわたしは泣く泣く参加できなかったのだが、今年は雨が降って順延にならない限り大丈夫(翌日お昼にライブあり)。

 去年はそういうわけで、運動会のお弁当はムコハンがチャーハン(この間の森林教室もこのチャーハンに助けられた)を作って応援してくれたそうだが、今年はわたしも参加できるので、はりきってお弁当つくるぞー、おにぎりと、からあげと、卵焼きと、ブロッコリと、かわいい人参と...、とわくわく考えていたら、

 本日、奎から招待状をいただいた。






 いろいろと出し物(競技)の見どころが書いてあり、

 "その他"の項目。


「おべんとうチャーハンにしてください。パパのチャーハンたのしみです。」


 はあっっ! がくぅ! なんと。

 運動会のお弁当に父のチャーハンを無邪気に所望。

 なんともいえないこの感じ。

 笑えるけど、母としては微妙になんとも。


 まあ彼にとってはこれくらいの感覚でないと、ミュージシャンの息子はやってられんのやろうけどね(夜や土日にライブでいなかったり、ツアーで何日も家を空けたりする母)。

 
 運動会にチャーハンかあ...、お弁当はおにぎりに決まっとろうもん、としばらく考えたが、ムコハンも乗り気なので、チャーハンはまかせた。

 わたしはおかず担当ということで。あと自分用におにぎりを少し。


 明日、くれぐれも雨が降りませんように!

  

2010年5月27日木曜日

lete

 
 遅くなりましたが、先日のleteワンマンにお越し頂いた方々、どうもありがとうございました。

 心がストンとした感じで臨めたライブでした。

 
 写真が届いたので、載せますね。


 
 

 

 

 

photo by/Hiroto WATANABEさん、thank you!
 

2010年5月24日月曜日

ナチュラルハイ

 
 山梨県道志村でのキャンプイベント「ナチュラルハイ」に参加させてもらってきました。

 HARQUA、ミチルカとともに二日間、移動もバーベキューも温泉もライブも、全部一緒に楽しませてもらいました〜。

 とっても楽しい二日間。

 "森ガールセッション"にイノトモを加えてくれたHARCOやスタッフの方々、そしてイベント主催の方々、道志の森の樹々に、あたたかいお客さんたちに、心から感謝。

 ほんとにどうもありがとうございました!
 

最後にみんなで記念撮影。
 

 またぜひご一緒に〜〜♪
 
 
 

2010年5月18日火曜日

わーい

  
 いい天気。

 五月の代表みたいな日。


 こういう日こそ冬物をまとめて洗うべきなのだろうが、

 ついついのんびりとしてしまう。


 今夜は、吉祥寺つながりのコテくんに誘われて、

 マンダラ2にちょっと歌いに行きます。

 ファンクナイトらしいのですが....

 
 そして今週の金曜日は、

 下北沢leteでワンマンです。

 アルバム「風の庭」特集やるつもり。できるかな。

 
 そして週末はHARCOたちと山梨のキャンプフェスへ歌いに行きます。

 わーい!

************************

 2010年5月21日(金)下北沢lete

イノトモワンマンライブ

開場:19:00/開演20:00
予約:2,500円( 1drinkオーダー)/当日2,800円( 1drinkオーダー)

ご予約、お問い合わせはleteにお願いいたします。

下北沢lete
http://www.l-ete.jp/

************************

2010年5月22日(土)~23日(日)山梨道志村 道志の村キャンプ場

Natural High!~アースデイ ・ キャンプ~ ナチュラルハイ

キャンプインで楽しみ、遊び、感じる
自然と音楽とアウトドアの2日間
野外フェスの理想スタイル

出演:bonobos、THEATRE BROOK、The SunPaulo、SHING02、Emi Meyer、 GAKU-MC、東田トモヒロ&TheSlowJam、難波章浩 -AKIHIRO NANBA-、 blues.the-butcher-590213 ムッシュかまやつ、七尾旅人、Nabowa、suzumoku、 梅津和時コマッチャクレズマー、copa salvo、マーレーズ、THE BLUE DONUTS、 東京カリー番長、HARCO、HARQUA、羊毛とおはな、イノトモ、Michiluca、 AOEQ(藤原ヒロシ×YO-KING)、feiz(金子竜太郎&脇丸諄一)、鎌仲ひとみ、 野田知佑、堀田貴之、シェルパ斉藤、ホーボージュン、長野修平、noyama、和民ん、 Be-Nature School、田中正人withかっぱクラブ、Comugi、哲j、音更KENTA、 SANDNORM (OVA)、VENUS KAWAMURA、DJ Shhhhh、DJ Bing、 DJ YOGURT、谷崎テトラ、ZOMBO、【前夜祭】キセル、L.E.D.、no entry、 映画「ミツバチの羽音と地球の回転」(音楽 SHING02)、他

************************


2010年5月16日日曜日

アドレナリン大放出

 

 普段は、土日のお休みとはいっても息子は早くから起きているし、


 わたしも結局だらだらゆっくり寝ることもなく普通に7時前くらいには起きているのだが、


 ライブの翌日だとちょっと起きれない。


 珍しくムコハンが先に起きだして、朝から息子にチャーハンなど作りはじめている。


 そんな様子に、助かるなあ~~、と布団でまったりとしていると、


 家の電話が鳴った。


 土曜の朝8時5分過ぎ。


 福岡のじいじばあばかな、と、のんびり構えて息子に電話を取らせると、


 なんか、知らない人らしい。


 とりあえず布団から出て替わってみると、


 「森林体験教室ですが」


 という知らない人の声。


 寝ぼけた頭のまま記憶の回路をたぐっていくと、


 はあっっっ!!


 今日は息子の森林体験教室だったっっっ!!!


 集合は、朝8時。


 出発は、8時10分。


 行き先は、貸し切りバスで一時間半ほどの二俣尾という青梅の山。


 そして今は8時05分。


 用意するものは山とある。


 お弁当に水筒、軍手、雨具、敷物、手ぬぐい、その他もろもろ…もちろん何ひとつ用意していない。


 わたしは寝起きで、そして現在もう出発時間。


 お弁当どころか息子は朝ご飯もまだだ。


 顔面蒼白。


 普通なら諦めて辞退するところだが、


 息子の友だちとふたりで参加しようと応募したものなので、


 奎が行けなくなると相手の子は突然ひとりぽっちの参加になってしまう。


 小学二年生にとってこれはかなり心細い体験になるだろう。


 短い時間にいろんな思いが渦巻いて、


 スタッフの方が8時20分までなら待てますがどうしますか、という問いに、


 無謀にも


 「がんばります」


 と答えてしまった(この時点でもはや8時10分)。


 答えながら、チャーハン作り中のムコハンに、


 "それを今すぐタッパに詰めてくれ~!!"と合図をし、


 すぐに電話を切って、リュックの用意。


 まず、"持って行くもの"の用紙を書類の束から血まなこで探し出し、


 そのリストをリュックにぎゅうぎゅう詰めて行き、


 提出しなければならない健康証明書にむちゃむちゃ殴り書きし、

 

 その間に息子には森林用の服に着替えさせ、


 タッパーに詰めた残りのチャーハンを食べていてもらい、


 わたしはわたしで大急ぎで着ていたパジャマをジーンズとトレーナーに着替え帽子をかぶり、


 そして息子を自転車の後ろに乗せて猛ダッシュ。

 

 わたしのスニーカーの中はもちろん裸足だ。



 その間息子は、事の成り行きが呑み込めないまま、


 とにかく流れに身をまかせていた様子。


 だってなにも知らないんだもの。


 

 そして、もはや手遅れ数秒前に、到着。


 貸し切りバスは今にも走り出すところ。


 係の方が、もう出発します、と、我が家に電話をかけていたところに、


 間一髪でたどり着いた。



 ひゃーーーーーーもう、



 こんなにアドレナリンを放出したのは何年振りか。



 約束していた相手のお母さんも、わたしが来る方向の道まで出て心配して待ってくれていた。 

 


 とにかく息子をバスに乗せ、その場で力尽きた。



 その電話から息子を届けるまでおよそ15分。


 寝起きで。



 たぶんわたしにとっては千日分くらいのアドレナリンを使い果たしたであろう。



 それから午後遅くまで、立ち直れなかった。


 あんまりあわてて荷物を作ったものだから、


 ぜったい足りないものがあるはず。


 朝ご飯もバタバタだったし、


 お弁当も、足りないはず。


 彼がバスに酔っちゃったらどうしよう、


 なにか足りなくて困ってたらどうしよう、


 そんなことを考えて。



 結局、


 夕方過ぎに戻って来た彼は、


 すごーく楽しんだ様子だった。



 足りなかったのは、"おやつ"くらいだったらしい。


 しかもおやつは、まわりの人に少しずつ分けてもらえたらしく。


 

 森林体験教室では崖下りとか、いろんな草木の名前を教えてもらったりとか、いろいろいい体験をさせてもらったようだ。



 夢の中ではよくこんな、


 "どうしても間に合わない"


 とか、


 "ステージの上でなにも決まっていない"


 とか、


 どうしようもないことがわたしを追い詰めるが、



 現実でこんなに焦ったのは久方ぶりだ。




 いやとにかくご迷惑をおかけしました(30人くらいの子どもたちとその親ごさん、さらにスタッフの方々を待たせてしまったので)。


 

 以後とても気をつけます…


 

 アドレナリンも、もっと大事な時のために取っときたいです…


 

2010年5月12日水曜日

丁寧に、

 
 とても丁寧にカレーを作った。


 料理を丁寧につくれる心境というのは、いいものだ。

 なにを成さなかったとしても。


 もしくは時として何かを成すために、心を静かにするための、料理という行為だったりもするのかもしれない。

 

2010年5月11日火曜日

バンドサウンド

 
 JabBeeとリハーサルしてきました。

 今週末のshowboatで、イノトモの曲を2曲ほど手伝ってもらう。

 ナガタくんとガッツさんのリズム隊最高。

 ゲッピーとえりあの入り具合も素敵。

 本番が楽しみ〜。

 
 やっぱバンドっていいな。

 もっといろいろ一緒にやりたいな。


********************
 
 2010年5月14日(金)高円寺Show Boat

うたうたいの夕べ

出演:シバ/JabBee/イノトモ

open19:00 / start19:30
adv ¥2500 / door ¥2800

Show Boat
http://www.showboat.co.jp/

********************

 

2010年5月10日月曜日

8才

 
 先週末は奎の8才のたんじょうびでした。

 生まれた日と同じような、そぼ降る雨。

 
 手作りケーキでお祝い。




 去年作ったケーキは、生クリームの代わりに豆腐クリームに挑戦し、それがぜんぜん美味しくなくって、奎は一切れ食べただけで残りをわたしが責任を持って食べることになりましたが、

 今年はおとなしく普通の生クリームにしたので、

 美味しかったみたいです。


 じいじばあばときょんちゃん夫妻からのお祝いも届き、

 仲良しの友だちからもお祝いメッセージが届き、

 幸せに過ごしました。


 おめでとう。
 

2010年5月7日金曜日

愛のコロッケ at マンモスパウワウ


 なんとなくキャンプ気分が抜けなくて、

 夜はベランダに座って、風に吹かれてのんびりしたりしています。

 キャンドル灯して。

  
 小島くんがライブの動画を送ってくれたので、myspaceにアップしました。

 
愛のコロッケ at マンモスパウワウ

イノトモ | MySpaceミュージックビデオ


 
 小島くんどうもありがとう!
 

2010年5月5日水曜日

マンモスパウワウ 2010

 

 今年も歌いに行かせていただきました。

 毎年とっても楽しみにしている西湖での親子向けイベント「マンモスパウワウ」。

 今年は三日間快晴で、最高に気持ち良かったです。

 
 前夜祭で歌い、午後のメインステージで歌い、そのまた夜のステージでも歌い。








 
 今年は車で行ったので食材も持参できて、

 炭火焼きも存分に楽しんだ。




 ライブ前のひとときは、子どもたちと森を探検したり。



 
 最終日の早朝は、奎とふたりで湖まで散歩。






 朝も昼も夜も、ぜんぶぜんぶ楽しかった。


 こんな素敵なイベントに参加させてもらって、

 ほんとに幸せ。


 マンモスのスタッフの方々、美味しいごはんを作ってくれた方々、ステージを支えてくれた方々、夜の部でセッションしてくれた伊藤ゴローさん、TAROさん、平泉光司、コジマくん、そして集まってくださったお客さんたち、関わってくださった全ての方に、感謝。

 どうもありがとう!