2017年5月15日月曜日

阿佐ヶ谷福祉工房


7月に行なわれる、阿佐ヶ谷福祉工房のイベントのための下見。


施設長の方が、とても詳しく案内してくれた。

普段なかなか直接触れ合う機会のない人たちと関わることができて、とても貴重なきもち。


見学中、機織りのエキスパートの方が、わたしに少し織らせてくれた。

わたしの織りっぷりは、それはそれはへっぽこだったけれども、

とても丁寧に教えてくれた。


屋上まで見学させてもらって、

その屋上の畑は、

“奇跡のりんご”の木村さん(わたしは以前この方の本を読んでとてもとても感動した)のやり方に乗っ取って、雑草ありきで土を育てているという。


都会の屋上で、こんなふうに、

ちゃんと地に足のついた(屋上だけれど笑)、愛に基づいたやり方を実践している施設があるのだなあ、と感動ひとしきり。


施設のこだわりの美味しい給食までごちそうになり、

とても豊かな気持ちで帰路についた。


良い歌を歌いたいと思います。


どうもありがとう。

2017年5月14日日曜日

西荻窪アートリオン


 はせがわかおりちゃんちのたこ焼きパーティーで会った倉沢桃子ちゃんが、

 一緒にライブをしましょう、と誘ってくれた。


 桃ちゃんはとても美しい子で、

 でもどこか、少し憂いのようなものを帯びていて、

 一筋縄では行きそうにない、あやうさと魅力を持っていて。


 彼女をもっと知りたいな、と思っていたので、

 喜んで引き受けた。

 
 西荻窪の日曜日の昼下がり、

 ひそやかな、

 心のこもった時間でした





 ライブ後、15時前くらいからお店で飲みはじめて、




 その後"のみ亭"に流れて、




 23時近くまで飲んでいたかな


 "お昼ライブ"って、

 ライブ後にずいぶんゆっくり飲んでも、終電前に終われて、いいな 笑
  

2017年5月11日木曜日

高円寺飲み


 高円寺のジロキチに先日の忘れ物を取りに行ったら、

 リクオさんのイベントのリハちゅうだった。

 思いがけず良い演奏を聴かせてもらって、得した気分。


 リクオさんと挨拶して、


 その後、やはり高円寺にいるという本夛マキちゃんと合流して、

 翌日用のリハをしているという大西ユカリさんたちがいる練習スタジオに、挨拶がてらお邪魔させてもらう。


 そのまま、

 高円寺の通りがかりのお店で一杯。

 実力派ミュージシャンの方々が、

 高円寺の店先の路上に置かれたビール箱をひっくり返した簡易テーブルで、気持ち良さそうに飲んでいる姿が素敵で笑える。






 (三宅さんは、店員さんに"有名な方々ですよね?"と聞かれ、「劇団員です」と謎の返しをしていた)


 先輩方の話はほんと、貴重で濃密でおもしろかった。


 気が付くと、マキちゃんと3日連ちゃんで飲んでいることになる。

 ラブ。笑

 

2017年5月10日水曜日

amourレコ発ライブ@スターパインズカフェ


 宮崎から昨年出て来た二人組「amour」のレコ発ライブ@スターパインズカフェ。

 仲良しの本夛マキちゃんやはせがわかおりちゃん、カレー仲間のスパイシーマリコちゃんとシンタローくんも参加するし、三宅さんプロデュースだしで、かわいいアムールのふたりの応援の気持ちで観に行った。


 とっても良いライブだった。


 みんなにあれこれと目をかけられ、かわいがられている彼女たちは、

 まだまだこれからぐんぐん伸びていくんだろうな。

 
 楽しみです。


 スタパで軽く飲んだあと地上に上がってからの、

 よく見る風景。




 打ち上げは、もちろん深夜まで。笑

 
 楽しかった!

 ありがとう♪


2017年5月9日火曜日

隆太くんの葬儀


 渋谷のカトリック教会で、

 先日亡くなった隆太くんの葬儀ミサ。


 たくさんの、たくさんの人が来ていた。

 会場から溢れるくらいに。


 たくさんの人に愛された人だなあ、と改めて思った。


 隆太くんにさよならの挨拶をして、

 集まった人たちと彼の想い出話をして、

 その後、会場で会った本夛マキちゃんとともに、BYGに。

 社長の安本さんと、哀しいハグ。



 地下のピアノには、隆太くんのためのドリンクが置かれ、

 集まったそれぞれが隆太くんに思いを馳せていた。

 
 思うことはたくさんあるけれど、

 
 みんなの愛はきっと、彼に伝わっているとおもう。


 おつかれさま。

 また会おうね。

  
 

2017年5月7日日曜日

隆太くんのこと

 
 昨日、病院に会いに行った隆太くんが

 その夜に亡くなったと聞いて

 とても

 哀しいきもち。



 死ぬことは

 たぶん

 この世界の向こう側に行くことで


 たぶん

 彼自身は

 今きっと、その向こう側の世界で、

 病気もなく、痛みもなく、

 以前のように軽やかにピアノを弾き、

 歌い、わたしたちに笑って話かけてくれているのだろうけれど


 けれどもその早過ぎる死は、

 この世界でもう会えないことは、

 一緒に演奏できないことは

 やはりとてつもなく寂しい。


 昨日、病室で、彼の手をそっと握ったときに

 その手があたたかくて、

 話はできないけれど、そのとき彼は確かに生きていて。


 彼の魂はもしかしたら、もうそろそろこの世界を離れる準備をしていたのかもしれないけれど。


 その最後のひとときに、少しでも会うことができて、

 あるいは良かったのかもしれない。


 最期が近い人に会うことは、

 とても重くて切なくて、でもとても大事なことを考えさせられる。


 生きること。

 死ぬこと。

 残されること。

 そして、残して行かなければならない側の、気持ち。


 
 隆太くんは、渋谷のBYGでよくライブをさせていただいていた頃にたくさんお世話になり、

 わたしと同い年で、

 良いピアノを弾く人で、

 いつでもBYGで会えると思っていて。



 去年、ふたりで演奏したライブが最後になるとは思っていなくて。



 寂しいなあ

 泣けてくるよ

 と

 隆太くんのことを思っている。



 彼はたくさんの人に愛されてきた人だと思う。


 そして、

 彼がつくった素晴らしい曲はずっとずっと、

 わたしたちの心に残る。


 それが

 隆太くんがこの世に生きた証で、

 これからも私たちと繋がっていくギフトだと思う。



 彼のこれまでと、これからに、

 愛と感謝を送ります


 ありがとう。
 

 もう辛くありませんように。

 

 

2017年5月5日金曜日

ハバナ飲み会


 ハバナムーン木下さんの呼びかけで、

 西荻の伊藤さん夫妻宅にお邪魔させてもらい、元ハバナ常連さんたち飲み会。


 先日高円寺のライブでご一緒した福岡史朗さんも一緒。




 伊藤さんが用意してくれた料理たちや、それぞれの持ち寄りの品たちもとても美味しく、

 (木下さんは自分の畑で育てた、穫れたてのスナップエンドウを持って来てくれた)


 お酒も美味しく、

 話も面白く、

 あっという間のひととき。




 木下さんは珍しく、ちゃんと終電に間に合うように帰って行った。笑