2017年3月23日木曜日

たこ焼きパーティー


 はせがわかおりちゃん企画の、

 たこ焼きパーティー。

 
 たこ焼きをくるくる焼くの、楽しいなあ


かおりちゃん♡


 ギタリストの千恵ねえさんが到着する前、

 わたし以外のメンバーは全員30代で、

 なんと

 「トムとジェリー」

 をちゃんと見たことがない世代だった


 「トムは、ねこの方…?」

 「ジェリー?ジュリー?」

 「話は続きもの?」

 「ディズニー?」


 など、本気の無邪気な質問に、のけぞるほど驚いた。


 こんな世代間ギャップを感じたの、初めてかも。

 みんな知ってるスタンダードアニメだと思ってた…


 「ドリフ」の話をするときは相手が知ってるかどうか気を付けて来たのにな。笑


 それはともかく、

 とっても楽しい会でした♪

 (メンバーほとんど全員歌う人)


左から千恵ねえさん、としまさ、ももちゃん、本夛マキちゃん、藤田くん、ハマノくん、こんのくん、かおりちゃん。



 ありがとー!!

2017年3月12日日曜日

軽井沢スキー


 軽井沢でスキー。



 スキーは上手じゃないんだけれど、好き。


 4年くらい前にスキーで右手親指を骨折した苦い想い出もあり、

 初心者コースをかなりビビりながら滑る。


 けど、楽しい。

 
 ひゅうー

 と、冷たい風の中を滑り降りる感覚。


 楽しくて自分の体力も忘れて遊び過ぎた。


 帰りの新幹線を降りたところで

 ギックリ腰の兆候(完全なアウトではないが、腰にあの、イナズマの予感)。


 よろよろと、

 じりじりと、

 あちこちの手すりを頼りに、

 ものすごく時間をかけて家まで戻った。


 翌朝にスパルタ気味にヨガに行き、

 逆に腰の調子は良くなったけれども。


 ふう〜

 危なかった〜


2017年3月5日日曜日

木崎湖Yショップライブ


 長男堂るみさんの運転で、木崎湖まで連れて行ってもらった。


 わたしは車の免許を持っていないので、

 いつも誰かの運転に頼りっぱなしの人生。今のところ。


 長野県大町市の木崎湖畔の、謎のコンビニYショップ。




 
 お腹をすかせていたので、

 到着するなり、おそばを注文。





 ここはおそばやうどんがイートインできる、謎のコンビニ。

 長野名物"おやき"や、こだわりのドリップ珈琲もある。


 美味しいおそばをいただいて、

 会場の準備。

 
 クマちゃんが音まわりのセッティングをしてくれて、

 店主のユッキィが飾り付け。





 天井に張り巡らされた謎の国旗たち。


 そして、ユッキィ手づくりのモチーフを、

 わたしの髪に編み込んでくれた。




 木崎湖あたりはまだまだ雪景色だけれど、

 ほわっと春の感じ。


 ライブは、おかげさまで、

 たくさんの人に来てもらえて、

 たくさんの笑顔に出会えて、

 とてもうれしかった。

 
 久しぶりのスパン子と一緒に演奏できて感無量。




 クマちゃんも、急きょの参加にも関わらずバッチリの演奏をありがとう!!さすが。




 長男堂のカレーも好評だった。


 Facebookのアルバムに写真をいくつかアップしました。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1394021107339222.1073741849.116970415044304&type=1&l=1ea8ccf67e
 
 写真を送ってくださった方々、どうもありがとうございます!


 たくさんのお気持ち(投げ銭、投げ札)も、嬉しかったです。 ありがとう。


 木崎湖Yショップさいこー。

 
 翌日のスパン子の朝ごはんも最高だった!




 ありがとう。


2017年3月2日木曜日

3/5(日)木崎湖に行きます


 今週末の日曜日。

 長野県大町市の木崎湖畔にある「Yショップニシ」に歌いに行きます。


 秋に、新潟の糸魚川にカフェ長男堂のるみさんに連れられて歌いに行った帰りに、

 イノトモバンドの鍵盤スパン子の家がもしかしたら通り道かも、

 と連絡してみたらちょうど通り道で、

 久しぶりの再会をしたのでした。


 そのときにスパン子宅のご近所のコンビニ"Yショップ"に連れて行ってもらい、

 お店番の"みおちゃん"が長男堂に何度か行ったことがあったという経緯もあり、

 あっというまに打ち解けて。


 いつかここに歌いに来たいな、

 と、スパン子に呼んでもらえるようお願いして木崎湖を後にした。


 そうして実現したこの企画。

 
 そのとき一緒にいた長男堂るみさんも、出店で一緒に参加してくれることに。

 
 その"Yショップニシ"は、店内にピアノがあり、カウンターがあり、作家さんのこだわり作品の販売もある、なぞのコンビニ。


 スパン子も一緒に演奏してくれます♪


***

3/5(日)長野県大町市 木崎湖畔 Yショップニシ
『春を呼んで 〜歌ってイノトモ、ごはんは長男堂〜』
open 18:00 start19:00
【出演】イノトモ
【料金】投げ銭
【会場】Yショップニシ
長野県大町市平12076
tel 0261(23)1900
【Food&Drink】
*長男堂
*Bar & cafe 「行け行け海ノ口浩探検隊」

***

2017年3月1日水曜日

どんぐり舎、吉祥寺飲み


 花粉の季節になったので、

 かかりつけの漢方医に漢方を処方してもらいに西荻窪へ。

 このクリニックに行くと、たいてい誰か知り合いと会い、待ち合い室で声をひそめながら、ちょっとした話に花が咲く。

 (この日は知り合いに2人遭遇)


 そして帰り道、

 どんぐり舎。
 


 いつも変わらない落ち着く空間で、

 ほろ苦ブレンドとトースト。


 かかっていた音楽が良かったので、

 ジャケットを見せてもらった。




 ニコ・ロハスという、ハイチの音楽家らしい。


 ギターの音色がふくよかな、

 静かな素敵なアルバム。


 夜は、さっちゃん(さとうさちこちゃん。シンガーソングライター)が吉祥寺にリハで来るというので、

 「オーブンカトウ」で二人飲み。

 美味しいお酒とおつまみと。

 恋や音楽や今の自分のテーマについて、など、話は尽きない。


 そのうち一緒に歌う旅をしよう、

 と、ほろ酔いで約束したのでした。

 

2017年2月28日火曜日

GWの音楽会の打ち合わせ


 息子の幼稚園時代からのご縁の、友人夫婦のおうちが武蔵野の地で二代続く造園業で、



 そのお家の森的お庭(もしくはお庭的森)「平井園」でGWに音楽会をしよう、

 ということになって、その打ち合わせ。 


 
 平井さん(父)が用意してくれたお昼を、柔らかな日の当たるバルコニーで頂きながら。




 この時点ですでにどこかの森の別荘に来たみたいな錯覚。


 
 今回の企画は、お花見の後の新緑の、「葉見ing」がコンセプト。




 この素敵なタイトルは、なぜかここで繋がった"バッファロードーター"の山本ムーグさんの提案。



 ムーグさんは最近平井園と繋がったそうで、

 今回の企画を一緒に考えてくれている。

 (息子のシュタイナー幼稚園仲間と、音楽でその存在は知っていたけれども直接お会いしたことはなかった"山本ムーグさん"が、ぐるりと回って繋がるって、ほんと不思議)


 今日の打ち合わせで見えてきた風景は、



 5月の新緑の樹々の中、

 敷地の造園林をみんなで歩きながら、

 主の平井さんがそれぞれの参加者の方々の樹々への質問に答え、



 私はその新緑ツアーに寄り添いながらギタレレを生演奏で爪弾く、というもの。


 

"葉見ツアー"のあとに、木陰でイノトモライブ。




 その他に本気モードで出たアイデアは、

 "イノトモがユンボで登場"

 "イノトモがクレーンに乗って、高いところから歌いながら登場"

 "ムーグさんがクレーンでイノトモに楽器を渡すためだけに登場"




 など、

ともかく笑えるアイデアばかりだった。

 (これらの案は、たぶん何年か温められることになると思うけれど笑)








 今日の写真は、ムーグさんが撮ってくれたもの。

 (急遽抱えてる一緒にうろちょろさせてもらったギターは、平井さん家に2弦が切れたまま長年置かれていたやつ笑)


 新緑の季節の小さな音楽会、

 楽しみです。


 

2017年2月23日木曜日

みんなの談話室


 渋谷カナエルでのお話会「みんなの談話室」。


 楽器を持たずに出かけて、歌わずにおしゃべりだけ、というイベントは初めて。


 お誘いいただいたMCAの永田さんは私から見ると"人間パワースポット"の様な方で、いつも面白いアイデアを持っていて、お会いして話しているだけで、なんだかいいこと起こりそうな心持ちになる。


 そんな永田さんに良い雰囲気をつくっていただき、

 なんだかとても面白いお話会になりました。

 "宇宙銀行"の話までしてしまった。




 前に塚本くんに2回誘ってもらったワークショップや、

 長男堂での臨時ミニ引き寄せ口座、

 などでも感じたんだけれど、


 わたしがこれまでに感じてきたこと、日々感じていることを、それを必要としている人と共有できる機会があるならばどんどん共有していきたい、

 それはきっとみんなの日々の暮らしにも潤いや安心やワクワクをもたらすことができるんじゃないか、

 というような感覚が増えてきている気がする。


 わたしのいろんなエピソードを伝えたときの、その人それぞれの反応もとても面白くて。

 
 なにか新しい風が吹いてきている感じがしてる。

 

 

 帰りに、吉祥寺のホルモン屋「わ」で一杯。

 

カウンターの向こうの小林さんが、網の上の肉たちの絶妙なタイミングのひっくり返し加減を、遠く近く、見張っててくれる。







 網で焼いてるのをじっと見守る感じって瞑想だよね、

 と若いスタッフの子に話しかけると、

 「迷走⁉︎」と怪訝な顔で返されたので、

 その後は大人しく焼いた。

 笑